実戦。矢倉4

表題:王位戦リーグ
先手:谷川 浩司
後手:武者野 勝巳

▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △3四歩    ▲7七銀    △6二銀
▲2六歩    △4二銀    ▲4八銀    △3二金    ▲7八金    △5四歩
▲5六歩    △4一玉    ▲6九玉    △5二金    ▲5八金    △3三銀
▲3六歩    △7四歩    ▲7九角    △3一角    ▲6六歩    △4四歩
▲1六歩    △9四歩    ▲9六歩    △9三香
*目新しい。▲1六歩を無駄にさせて、後手ながら攻勢をとろう、という
*積極的な指し方。

▲4六角    △9二飛    ▲8六銀    △7三桂    ▲6七金右  △8五歩
▲9七銀    △4三金右  ▲3七角    △1四歩    ▲2五歩    △4二角
▲5七銀    △3一玉    ▲6五歩
*自分のぺースにしてしまおう、という手。
*しかし局後の検討の結果、無理筋だった。

△4五歩
*△同桂も考えたらしいが、自信をもってなかったようだ。

▲6六銀    △4四銀    ▲7九玉    △3五歩    ▲同 歩    △同 銀
▲7五歩    △3六歩    ▲5九角    △7五歩    ▲7四歩    △6五桂
▲1五歩    △同 歩    ▲6五銀    △6四歩    ▲7七角    △4四銀
▲2四歩    △同 歩    ▲5四銀    △同 金    ▲2二歩    △1三桂
▲1五香    △1四歩    ▲同 香    △2三銀    ▲6三歩    △同 銀
▲7三歩成  △5二銀    ▲6六桂    △5三金    ▲7四桂    △9一飛
▲6二桂成  △3三角    ▲5五歩    △1四銀    ▲5四歩    △7六香
▲5三歩成  △同銀上    ▲5二成桂  △2二角    ▲6三と    △7七香成
▲同 桂    △3七歩成  ▲同 桂    △7六歩    ▲5三と    △同 銀
▲3三歩


プロは序盤作戦に極端に神経を使い随分と細かいやりとりをしている。
だが、実戦は中盤のねじりあいや終盤の寄せで決まる。