第69期大阪王将杯王将戦挑戦者決定リーグ戦。豊島将之vs藤井聡太

開始日時:2019/10/07 10:00:00
終了日時:2019/10/07 20:42:00
表題:第69期大阪王将杯王将戦挑戦者決定リーグ戦
棋戦:王将戦
戦型:相掛かり
持ち時間:4時間
場所:関西将棋会館
先手:豊島将之 名人
後手:藤井聡太 七段

▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲3八銀 △7二銀 ▲9六歩 △9四歩 ▲6八玉 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩 △8四飛 ▲7六歩 △5二玉
▲4六歩 △7四飛 ▲7七金
*最近指されている手。
△3四歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △3五歩 ▲2八飛
△1四歩 ▲1六歩 △3三桂 ▲7八玉 △2五歩 ▲6八銀
△2四飛 ▲4七銀 △1三角 ▲3六歩 △同 歩 ▲同 銀
△4四飛 ▲4七銀 △6二玉 ▲3八金 △3四飛 ▲3六歩
△4四歩 ▲6六金
*ヒネリ飛車vs凧金戦法か。
△4二銀 ▲3七桂 △4五歩 ▲同 桂 △同 桂 ▲同 歩
△4六歩 ▲5八銀 △3六飛 ▲3七歩 △3五飛 ▲5六金
△3三金 ▲1五歩 △6四桂 ▲6六金 △2二角 ▲1四歩
△4三金 ▲1三歩成 △6六角
*狙いの手。
▲同 角 △8八歩 ▲同 角 △1三香 ▲4四歩 △7六桂
▲4三歩成
*角を取らせた方が良いと判断。
△8八桂成 ▲同 玉 △4三銀 ▲7六角 △5四銀 ▲1三香成
△6五銀 ▲同 角 △同 飛 ▲7六金 △4五飛 ▲5六銀
△4四飛 ▲7七金 △9五歩 ▲2五飛 △2四歩 ▲8五飛
△9六歩 ▲9五歩 △8四歩 ▲3五飛 △3四歩 ▲5五飛
△4七歩成 ▲同銀引 △6四角 ▲6五飛 △9七歩成 ▲同 香
△同角成 ▲同 桂 △9六歩 ▲5六桂 △9七歩成 ▲7八玉
△4三飛 ▲4四歩 △1三飛 ▲1四歩 △同 飛 ▲4三歩成
△1九飛成 ▲5三と △7一玉 ▲4九歩 △7四香 ▲7六歩
△4六歩 ▲同 銀 △2九龍 ▲3九香 △8五桂 ▲6三と
△同 銀
*ここで△3八竜なら後手勝ちだったようだ。
▲同飛成 △6二香 ▲4四角 △7二金打 ▲6五龍 △8九角
▲6九玉 △7七桂成 ▲同 銀 △8七と ▲5九玉 △7七と
▲6四桂打 △6三歩 ▲7二桂成 △同 金 ▲6四桂打 △6一金
▲7二桂成 △同 玉 ▲8三歩 △7一銀 ▲8二金 △同 銀
▲同歩成 △同 玉 ▲8三歩 △同 玉 ▲8五歩 △6八金
▲4八玉 △5八金 ▲4七玉 △7五桂
*最後の粘りだが届かず。
▲8四歩 △同 玉 ▲8六銀 △8五銀 ▲7五龍 △同 香
▲同 銀
まで171手で先手の勝ち

最新の相掛かり戦法

最新の相掛かり戦法
相掛かり戦法全般の基本知識。
特徴やプロで現れる形を解説。
腰掛け銀、3七桂戦法、3七銀戦法、ひねり飛車、2八飛型。
1990年頃は2六飛型が主流だった。
相掛かりは定跡といっても基本的な形があるだけで矢倉や角換わりみたいに細かい変化手順があるのとは違う。
初心者のうちだと比較的相掛かりに近い形になるかも知れない。
力戦なので底力、将棋腕力がある方が勝つ。

第27期銀河戦本戦Fブロック2回戦。島本亮vs及川拓馬

開始日時:2018/09/07
表題:第27期銀河戦本戦Fブロック2回戦
棋戦:銀河戦
戦型:ひねり飛車
持ち時間:各15分+30秒+考慮時間10回
場所:東京将棋会館。銀河スタジオ
掲載:囲碁将棋チャンネル
先手:島本亮
後手:及川拓馬
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩
▲7八金 △3二金 ▲7七金
*独特の序盤。
△3三角 ▲7五歩 △4二銀 ▲2六飛 △4四歩 ▲7六飛
*ひねり飛車か。
△6二銀 ▲6六金 △4三銀 ▲4八玉 △6四歩 ▲3八銀
△6三銀 ▲3九玉 △4一玉 ▲9六歩 △3一玉 ▲3六歩
△4五歩 ▲7七桂 △2二玉 ▲9七角 △5二金 ▲6八銀
△4四角 ▲5六金 △5四銀左 ▲4六歩 △同 歩 ▲同 金
△4五歩 ▲4七金
*結局美濃囲いにする。
△4三金右 ▲5六歩 △1四歩 ▲5七銀 △1五歩
*この突き越しは大きい。
▲7九角 △7二飛 ▲5五歩 △同 角 ▲3七桂 △7四歩
*飛車を捕獲して後手優勢か。
▲同 歩 △同 銀 ▲5六銀 △4四角 ▲5五歩 △7五銀
▲7三歩 △7六銀 ▲7二歩成 △7八飛 ▲5七角 △5五銀
▲4五銀 △4六歩 ▲同 金 △6七銀成 ▲4四銀 △同 金
▲2四歩 △5七成銀 ▲2三歩成 △同 玉 ▲2四歩 △3三玉
▲4五桂 △2四玉 ▲2五歩 △1三玉 ▲5五金 △4六角
*好手。決め手。
▲2八角 △同角成 ▲同 玉 △4六角 ▲3七銀打 △2七歩
▲同 玉 △2六歩 ▲同 銀 △5五角 ▲4六歩 △4五金
▲5八歩 △7七飛成 ▲5七歩 △同 龍 ▲1八玉 △1四桂
▲3七銀引 △2六桂打
*基本手筋。
▲2九玉 △2八歩 ▲同 銀 △1八銀 ▲同 香 △同桂成
▲同 玉 △2六桂 ▲2九玉 △1八金 ▲3九玉 △2八金
▲同 玉 △2七歩 ▲同 銀 △4六角
まで118手で後手の勝ち