第28期銀河戦Aブロック4回戦。三枚堂達也vs中村亮介

開始日時:2019/09/26
表題:第28期銀河戦Aブロック4回戦
棋戦:銀河戦
戦型: 四間飛車
持ち時間:各15分+30秒+考慮時間10回
場所:東京将棋会館。銀河スタジオ
掲載:囲碁将棋チャンネル
先手:三枚堂達也
後手:中村亮介

*三枚堂達也七段 vs 中村亮介六段
*2019年9月26日
*解説:長岡裕也五段
*聞き手:香川愛生女流三段
*記録:飯野 愛女流初段
*読上げ:鈴木麗音初段
▲2六歩
*藤井聡太が凄すぎて話題にならないが三枚堂も6年で七段になったのは凄い。竜王戦で活躍して昇段した。
△3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二銀 ▲6八玉
△9四歩 ▲9六歩 △4二飛
*四間飛車。
▲7八玉 △7二銀 ▲5六歩 △5二金左 ▲5八金右 △6二玉
▲2五歩 △3三角 ▲6六角
*ミレニアム狙いか。
*前回の両者の対局も同じ形だった。
*AIの評価が高いのでプロでも再流行。
△7一玉 ▲7七桂 △6四歩 ▲8八銀 △4五歩 ▲5七銀
*角交換含みか。
△7四歩 ▲8六歩
*銀冠に作戦変更。
△8二玉 ▲8七銀 △6三金 ▲3六歩 △7三桂 ▲8八玉
△5四歩 ▲7八金 △8四歩 ▲3七桂 △6五桂
*誕生日だが、大胆な手。
▲同 桂 △同 歩 ▲3三角成 △同 銀 ▲7七桂 △6四角
▲4八金 △3五歩 ▲2六飛 △3四桂 ▲1六飛 △4六歩
▲同 歩 △同 桂 ▲3一角 △8五歩 ▲同 歩 △8六歩
▲9八銀 △3八桂成
*強気の手。優勢を意識しているのか。
▲4二角成 △同 銀 ▲3八金 △4九角 ▲4八金 △1六角成
▲同 歩 △3六歩
*先に飛車を打ち込んだ方が良かったか。
▲8四桂 △3七歩成 ▲7二桂成 △同 金 ▲8四歩 △7一桂
▲5八金 △8七桂
*敗着だったか。
*筋が悪い攻め筋。
▲8五桂
*攻防手。
△4九飛 ▲8三歩成 △同 玉
*△8三同桂の方が難解だった。

▲8一飛 △9二玉
*△8二角の方が難解だったか。
▲8四飛成 △9九飛成 ▲7七玉 △8三香 ▲9四龍
*以下詰み。
△8一玉 ▲9二角 △同 香 ▲同 龍 △同 玉 ▲9五香
△8一玉 ▲9二銀
まで93手で先手の勝ち

平成13年度後期女流育成会Aクラス14回戦。伊藤瑞穂vs村田智穂

開始日時:2002/03/03
表題:平成13年度後期女流育成会Aクラス14回戦
棋戦:女流育成会
戦型:右玉
先手:伊藤瑞穂
後手:村田智穂

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二銀
▲5六歩 △4三銀 ▲5八金右 △6二銀 ▲6八玉 △6四歩
▲7八玉 △6三銀 ▲6六歩 △7四歩 ▲6七金 △5二金右
▲2五歩 △3三角 ▲6八銀 △7三桂 ▲7七銀 △8四歩
▲7九角 △3二金 ▲3六歩 △8一飛 ▲3七銀
*▲2四歩はハマリ。
*
*この手は当時羽生が指して話題になった。
△6二玉
*当時の村田智穂の得意戦法。
▲4六銀 △8五歩 ▲3五歩 △4五歩 ▲同 銀 △3五歩
▲同 角 △8六歩 ▲同 歩 △8五歩 ▲同 歩 △同 飛
▲3七桂 △8六歩 ▲8八歩 △5四銀左
*ここは長考して指す。
▲7五歩
*好手。
△1五角 ▲2六角
*▲3八飛が有力だった。
△同 角 ▲同 飛 △4五銀 ▲同 桂
*▲7六銀も有力だった。
△8七銀 ▲6八玉 △3五角 ▲4六飛 △7五歩 ▲7四歩
△4六角 ▲同 歩 △2八飛 ▲5八銀 △7四銀 ▲1六歩
△3八飛成 ▲3九歩 △3七龍 ▲1五角 △4六龍 ▲5三桂成
△同 金 ▲5五角 △3五龍 ▲1一角成 △1四歩 ▲4八角
△3三桂 ▲3八香 △3六歩 ▲4七銀 △4六歩 ▲3六銀
△4四龍 ▲2六角 △3五歩 ▲4五歩 △4一龍 ▲3三馬
△同 金 ▲3五角 △4八角 ▲4六角 △3九角成 ▲4七銀
△4三金左 ▲1三角成 △6五歩
*決め手。
▲4六馬 △5四桂 ▲5七馬 △同 馬 ▲同 金 △6六歩
▲5五桂 △6五桂 ▲8六銀
*最後の勝負手。
△5七桂成 ▲7九玉 △7八金 ▲同 金 △同銀成 ▲同 玉
△6九角 ▲投了
*既に昇級が決まっていたが最終局も勝った。
*
*村田智穂女流2級誕生。
*
*兵庫県から通っていたので費用が高くついたという。
*早く上がっりたかったという。
*
*当時初の兄妹棋士誕生。
まで114手で後手の勝ち

平成13年度後期女流育成会Bクラス15回戦。鈴木真里vs水海まどか

開始日時:2002/03/03
表題:平成13年度後期女流育成会Bクラス15回戦
棋戦:女流育成会
先手:鈴木真里
後手:水海まどか

▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △3二金 ▲6六歩 △4二銀
▲6八銀 △5四歩 ▲5六歩 △6二銀 ▲4八銀 △8四歩
▲5八金右 △5五歩
*焦りすぎか。
▲同 歩 △同 角 ▲7八金 △5三銀右 ▲5七銀右 △5四銀
▲6七金右 △8五歩 ▲7七銀 △7四歩 ▲6九玉 △4一玉
*1手無駄か。
*角を引いていなければならない。
▲2五歩 △3三銀 ▲7九角
*▲6五歩で先手優勢だった。
△7三角 ▲6八角 △4四歩 ▲7九玉 △3一玉 ▲8八玉
△5五歩 ▲5八飛 △5二飛 ▲4六歩 △6四歩 ▲5六歩
△同 歩 ▲同 銀 △5五歩 ▲4七銀 △5一金 ▲3六歩
△4二金上 ▲5九角 △2二玉
*△8四角とすべきだった。
▲2六角 △8六歩
*やり過ぎ。
▲同 歩 △6五歩 ▲3七桂 △6六歩 ▲同 銀 △6五歩
▲5七銀 △8四角 ▲4五歩 △4三金直 ▲4四歩
*▲2八飛とすべき。
△同 銀 ▲4五歩 △5三銀 ▲8五歩
*危険な手。
△7三角 ▲4六銀左 △8二飛 ▲7七桂
*危険すぎる。
*▲7七金寄で無難だった。
△6四角 ▲5六歩 △同 歩 ▲5五歩 △同 銀 ▲同 銀
△同 角 ▲5六飛 △5四歩 ▲4四銀
*切れ模様。
△8七歩 ▲7九玉 △4四銀 ▲同 歩 △同 金 ▲4五歩
△4三金引 ▲4四銀 △6六銀 ▲4三銀成 △同 金 ▲5三金
△3三金 ▲6八金引 △8八銀 ▲6九玉 △7七銀引成▲同金直
△同銀成 ▲4四銀 △4八金
*寄せの手筋。
▲5五飛 △6八成銀 ▲同 玉 △5五歩 ▲4二銀 △8八飛
▲7七玉 △6六銀 ▲8六玉 △4二飛
*決め手。
▲同 金 △7五銀打 ▲投了
*鈴木真理はA級昇級が決まっていたが本局は負けた。
まで114手で後手の勝ち