先手左穴熊vsノーマル三間飛車

表題:先手左穴熊vsノーマル三間飛車
戦型:中飛車左穴熊

先手:左穴熊
後手:三間飛車

▲5六歩 △3四歩 ▲5八飛 △3二飛 ▲5五歩 △6二玉
▲7六歩 △4二銀 ▲6八玉 △7二玉 ▲7八玉 △3五歩
▲7七角

△8二玉 ▲8八玉 △7二銀 ▲9八香
*金銀が一段目のままでこの▲9八香とするのが特徴。
△4四歩 ▲5六飛
*△4四歩を見てから飛車を浮くのが重要。
△3四飛 ▲9九玉 △4三銀 ▲8八銀 △5二金左 ▲2六飛
△2四歩
*後手はこの歩を突くのは仕方がない。
*これを突かせるのが先手の得となる。
▲4八銀 △3三桂

▲5六飛 △2五歩
*△2三歩型のままならば単に△2四飛として△2七飛成を狙える。
*
*4九金や3九銀が動きやすくなるかどうかが大きい。
▲5七銀 △1四歩 ▲5九金右 △1三角 ▲6六銀 △6四歩
▲7八金
*後手の角筋を避けながら駒組みするのが大事。
△6三金 ▲6九金 △7四歩 ▲6八角 △7三桂 ▲7九金寄
*左穴熊完成。
△6五歩 ▲7七銀引 △5二銀 ▲3六歩 △同 歩 ▲1三角成
△同 香 ▲1二角
*先手優勢。
*成功するには穴熊を完成させて飛車角交換を狙うという単純な狙い。


▲5七銀ではなく▲5九金右とした変化

▲5六飛△2五歩
▲5九金右
*この動きも有力。
△1四歩 ▲6八角 △6四歩 ▲7九金 △1三角 ▲6九金右
△7四歩 ▲5七銀 △6三金 ▲6六銀 △4五歩 ▲3六歩
△4四銀 ▲3五歩 △同 銀 ▲3六歩 △同 銀 ▲1三角成
△同 香 ▲5四歩 △同 歩 ▲4三角 △3五飛 ▲5四角成
△同 金 ▲同 飛 △4七銀成 ▲3四歩
*先手有利だが後手も堅いので簡単ではない。長期戦になる。

途中△7四歩に変えて△4五歩とした場合の変化


△4五歩
*後手が石田流を生かして局面を打開する。
▲7九金寄 △4四銀 ▲7五銀 △7四歩 ▲8六銀
*銀の繰り替え。
*飛角が動きやすくなった。
△9四歩 ▲7五歩 △同 歩 ▲同 銀 △7四歩 ▲8六銀
△8四歩 ▲6八角 △7三桂 ▲7五歩 △8五歩 ▲7四歩
△同 金 ▲7七銀引 △6三銀 ▲3六歩 △4六歩 ▲同 飛
△4五銀 ▲3五歩 △同 角 ▲4五飛
*穴熊流の捌き。
△同 桂 ▲3五角 △同 飛 ▲7五歩 △同 金 ▲5四歩
△同 歩 ▲4四角 △3九飛成 ▲1一角成
*先手有利。


*手順は一例。局面によって細かい対応が必要であるが基本的な流れを紹介しました。