第41期霧島酒造杯女流王将戦本戦トーナメント準決勝第2局。山口恵梨子vs伊藤沙恵

開始日時:2019/07/17
表題:第41期霧島酒造杯女流王将戦本戦トーナメント準決勝第2局
棋戦:女流王将戦
持ち時間:25分+40秒
場所:東京将棋会館。銀河スタジオ
掲載:囲碁将棋チャンネル
先手:山口恵梨子
後手:伊藤沙恵

*伊藤沙恵女流三段 vs 山口恵梨子女流二段
*対局日:2019年7月17日
*解説:村中秀史六段
*聞き手:伊藤明日香女流初段
*記録:飯野 愛女流初段、読上げ:鈴木麗音初段
▲7六歩 △3四歩 ▲1六歩 △1四歩 ▲2六歩 △4四歩
▲4八銀 △5二金右 ▲2五歩 △3三角 ▲6八玉 △3二金
▲5八金右 △6二銀 ▲3六歩 △4二銀 ▲3七銀
*作戦を考えた来たという山口。
*本来は振り飛車党だが今回は違った作戦。
△4三銀
*ほとんどノータイム。
*お互い手の内が分かっている。
▲7八金
*穏やかな手。
△5四歩 ▲4六銀 △5三銀 ▲3七桂 △8四歩 ▲2六飛
△8五歩 ▲7七角 △6四銀 ▲3五歩 △6五銀
*激しい変化となる。
▲3四歩 △同 銀 ▲3六飛 △3五歩
*後手作戦負け気味。
▲同 銀 △同 銀 ▲同 飛 △5五歩
*好手。
▲同 角 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲8八歩 △7六飛
*大胆な手。
▲4四角 △5六歩
*かなり激しい変化となった。
*手の流れとしては自然といえば自然だが、凄すぎる。
▲同 歩 △4四角
*一気に決着をつけるのか???
▲3二飛成 △1三角
*狙いの手。
▲4六銀
*▲4六歩が有力だった。
*それならば難解な形勢が続いていた。
△5七歩 ▲同 金
*ここでも▲4八金ならまだ粘ることが出来た。
△5六銀 ▲6六金打
*▲5六同金なら苦しいが寄せ簡単ではなかった。
△5九銀
*決め手。
▲5八玉 △6六角 ▲同 歩 △7八飛成
まで60手で後手の勝ち

先手左穴熊vsノーマル三間飛車

表題:先手左穴熊vsノーマル三間飛車
戦型:中飛車左穴熊

先手:左穴熊
後手:三間飛車

▲5六歩 △3四歩 ▲5八飛 △3二飛 ▲5五歩 △6二玉
▲7六歩 △4二銀 ▲6八玉 △7二玉 ▲7八玉 △3五歩
▲7七角

△8二玉 ▲8八玉 △7二銀 ▲9八香
*金銀が一段目のままでこの▲9八香とするのが特徴。
△4四歩 ▲5六飛
*△4四歩を見てから飛車を浮くのが重要。
△3四飛 ▲9九玉 △4三銀 ▲8八銀 △5二金左 ▲2六飛
△2四歩
*後手はこの歩を突くのは仕方がない。
*これを突かせるのが先手の得となる。
▲4八銀 △3三桂

▲5六飛 △2五歩
*△2三歩型のままならば単に△2四飛として△2七飛成を狙える。
*
*4九金や3九銀が動きやすくなるかどうかが大きい。
▲5七銀 △1四歩 ▲5九金右 △1三角 ▲6六銀 △6四歩
▲7八金
*後手の角筋を避けながら駒組みするのが大事。
△6三金 ▲6九金 △7四歩 ▲6八角 △7三桂 ▲7九金寄
*左穴熊完成。
△6五歩 ▲7七銀引 △5二銀 ▲3六歩 △同 歩 ▲1三角成
△同 香 ▲1二角
*先手優勢。
*成功するには穴熊を完成させて飛車角交換を狙うという単純な狙い。


▲5七銀ではなく▲5九金右とした変化

▲5六飛△2五歩
▲5九金右
*この動きも有力。
△1四歩 ▲6八角 △6四歩 ▲7九金 △1三角 ▲6九金右
△7四歩 ▲5七銀 △6三金 ▲6六銀 △4五歩 ▲3六歩
△4四銀 ▲3五歩 △同 銀 ▲3六歩 △同 銀 ▲1三角成
△同 香 ▲5四歩 △同 歩 ▲4三角 △3五飛 ▲5四角成
△同 金 ▲同 飛 △4七銀成 ▲3四歩
*先手有利だが後手も堅いので簡単ではない。長期戦になる。

途中△7四歩に変えて△4五歩とした場合の変化


△4五歩
*後手が石田流を生かして局面を打開する。
▲7九金寄 △4四銀 ▲7五銀 △7四歩 ▲8六銀
*銀の繰り替え。
*飛角が動きやすくなった。
△9四歩 ▲7五歩 △同 歩 ▲同 銀 △7四歩 ▲8六銀
△8四歩 ▲6八角 △7三桂 ▲7五歩 △8五歩 ▲7四歩
△同 金 ▲7七銀引 △6三銀 ▲3六歩 △4六歩 ▲同 飛
△4五銀 ▲3五歩 △同 角 ▲4五飛
*穴熊流の捌き。
△同 桂 ▲3五角 △同 飛 ▲7五歩 △同 金 ▲5四歩
△同 歩 ▲4四角 △3九飛成 ▲1一角成
*先手有利。


*手順は一例。局面によって細かい対応が必要であるが基本的な流れを紹介しました。

第27期銀河戦決勝トーナメント1回戦第8局。羽生善治vs大平武洋

開始日時:2019/07/09
終了日時:2019/08/29 21:21:07
表題:第27期銀河戦決勝トーナメント1回戦第8局
棋戦:銀河戦
戦型:四間飛車
持ち時間:各10分+30秒+考慮時間10回
場所:東京将棋会館。銀河スタジオ
掲載:囲碁将棋チャンネル
先手:羽生善治
後手:大平武洋

*羽生善治九段 vs 大平武洋六段
*対局日:2019年7月9日
*解説:三浦弘行九段
*聞き手:中村真梨花女流三段
*記録:塚田恵梨花女流初段、読上げ:鈴木麗音初段
▲7六歩
*両者は初手合い。
△3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛 ▲6八玉
△3二銀 ▲7八玉 △9四歩 ▲5六歩 △4三銀 ▲2五歩
△3三角 ▲5八金右 △7二銀 ▲9六歩 △6二玉 ▲5七銀
△5二金左 ▲7七角 △6四歩 ▲8八玉 △7四歩 ▲6六歩
△7三桂
*藤井システムvs居飛車穴熊となる。
▲6七金 △4五歩 ▲9八香 △8五桂 ▲6八角 △6五歩
▲7八玉 △9五歩 ▲同 歩 △4六歩 ▲同 歩 △6六歩
▲同 銀 △5四銀 ▲8八銀 △4五歩 ▲同 歩 △同 飛
▲4六歩 △3五飛 ▲8六歩 △9七歩 ▲同 桂 △同桂成
▲同 香 △9五香 ▲9六歩 △6五銀 ▲5五歩 △6六銀
▲同 金 △5四桂 ▲5六金
*後手息切れか。
△6六歩 ▲7九桂 △5五角
*勝負手。
▲5八銀
*▲8五歩が最善だった。
△6七銀
*後手にチャンスが来る。
▲同 桂 △同歩成 ▲同 銀 △6六歩 ▲5八銀 △6四桂
▲6五銀
*受けすぎか。
△5六桂 ▲同 銀 △6七金 ▲同銀上 △同歩成 ▲同 銀
△9六香
*歩を補充。
*勝負形に持ち込む。
▲同 香 △6六歩 ▲5八銀 △4六桂 ▲6五香 △6三銀
▲8九玉 △9七歩 ▲9九歩
*辛い手。
△5八桂成 ▲同 飛
*今度は先手の勝負手。
△6七歩成 ▲3五角 △5八と ▲5四桂
*当然だが厳しい手。
*持ち駒に桂馬がもう一枚ある。
△7二玉 ▲9二飛 △8二銀 ▲9四桂 △8一銀 ▲8二桂成
△同 銀 ▲9三銀 △7一金 ▲8二銀成 △同 金 ▲5三角成
△同 金 ▲6二金 △7三玉 ▲8二飛成 △同 玉 ▲9三金
△投了
*切れ模様だったが勝負形となった。
*感想戦でも後手の大平にチャンスがあったのではないかと検討されていた。
まで111手で先手の勝ち