第25期銀河戦Cブロック6回戦。横山泰明vs千田翔太

開始日時:2016/12/14 9:00:00
表題:第25期銀河戦Cブロック6回戦
棋戦:銀河戦
戦型:雁木
持ち時間:各15分+30秒+考慮時間10回
場所:東京将棋会館。銀河スタジオ
先手:横山泰明 六段
後手:千田翔太 五段
▲2六歩 △8四歩 ▲7六歩 △3二金 ▲7八金 △8五歩
▲7七角 △3四歩 ▲6八銀 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲4八銀 △4二銀 ▲6九玉 △4三銀 ▲3六歩 △5四歩
▲4六歩 △5二金 ▲4七銀 △6二銀 ▲7九玉 △4一玉
▲5六銀 △3一玉 ▲3七桂 △7四歩 ▲4八金 △5三銀
*雁木。
▲4五歩 △同 歩 ▲3五歩 △7七角成 ▲同 銀 △7五歩
▲同 歩 △4四角
*やりすぎ。
▲4五銀
*▲7四歩や▲3四歩で先手優勢だった。
△7六歩 ▲6六銀 △同 角
*焦りすぎ。
*△3五角とすればまだまだ互角の形勢だった。
▲同 歩 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩 △8四飛
▲5八金
*▲2四歩や▲4四歩とすれば大優勢継続だった。
△4六銀 ▲2七飛 △3五銀 ▲2四歩 △同 歩 ▲6一角
*▲2三歩が無難だった。
△4二玉
*勝負手で△6二金とすべき。
▲3六歩 △4四銀引
*自爆。
*苦しいが▲4六銀とすべきだった。
▲7四歩 △投了
*かなり苦しい局面だが△5五銀や△6四歩で継続できないというわけでもない。
*
*ひどい内容だったので戦意喪失か。
まで59手で先手の勝ち

第25期銀河戦Cブロック5回戦。千田翔太vs伊奈祐介

開始日時:2016/12/14 9:00:00
表題:第25期銀河戦Cブロック5回戦
棋戦:銀河戦
持ち時間:各15分+30秒+考慮時間10回
場所:東京将棋会館。銀河スタジオ
先手:千田翔太 五段
後手:伊奈祐介 六段
▲3八銀 △3四歩 ▲6八玉 △8四歩 ▲7八金
*千田独特の力戦形。
△8五歩 ▲2六歩 △3二金 ▲2五歩 △3三角 ▲7六歩
△4四歩 ▲7七角 △5二金 ▲3六歩 △4三金右 ▲4六歩
△5四歩 ▲8八銀 △2二銀 ▲4七銀 △4二角 ▲7九玉
△6二銀 ▲5九角 △8六歩 ▲同 歩 △同 角 ▲同 角
△同 飛 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8二飛 ▲2八飛
△2三歩 ▲3七桂 △9四歩 ▲5八金 △9五歩 ▲5六銀
△3五歩 ▲4七銀 △3六歩 ▲同 銀 △8六歩 ▲8四歩
*やりすぎ。
△同 飛 ▲6六角
*▲7七桂くらいが妥当。
△8二飛 ▲8三歩 △同 飛 ▲4五歩 △5三銀 ▲4八飛
△5五歩 ▲4四歩 △同 金
*△同銀の方が良かったか。
▲7五角 △6四歩 ▲4五桂 △4二銀 ▲6四角 △5二玉
▲7七桂 △4七歩 ▲同 飛 △7四角 ▲4六飛 △2九角成
*△5四金、△3五歩、△6三歩などが無難だった。
▲6六飛 △6三歩 ▲4二角成 △同 金 ▲7二銀 △5四角
▲8三銀成 △同 馬 ▲8四歩
*▲4三歩の方が良かった。
△7二馬 ▲2四歩 △9六歩 ▲同 歩 △3五歩 ▲4三歩
△同 角 ▲2三歩成 △同 銀 ▲6五桂 △3六歩 ▲8三歩成
△同 馬 ▲5三桂左成△同 金 ▲同桂成 △同 玉 ▲5一飛
△5二銀 ▲8一飛成 △9二馬 ▲5一龍 △4二銀 ▲7一龍
△8七歩成 ▲同 銀 △8六歩 ▲同 銀 △7四桂 ▲7三龍
△5四金
*大悪手。
*敗着。
*△4五金や△7二桂とすれば難解な形勢が続いていた。
▲6四金 △4四玉 ▲7四金 △3七歩成 ▲8三金 △同 馬
▲同 龍 △4六歩 ▲同 飛 △3五玉 ▲3八桂 △3六金
▲4七桂 △2四玉 ▲2五歩 △3三玉 ▲3四歩 △同 玉
▲4四歩 △同 金 ▲3五歩 △同金上 ▲同 桂 △4六金
▲4三桂成 △3九飛 ▲8八玉 △3八飛成 ▲3五歩 △同 玉
▲4四角
まで141手で先手の勝ち

第25期銀河戦Bブロック6回戦。船江恒平vs宮本広志

開始日時:2016/12/28
表題:第25期銀河戦Bブロック6回戦
棋戦:銀河戦
戦型:四間飛車
持ち時間:各15分+30秒+考慮時間10回
場所:東京将棋会館。銀河スタジオ
先手:船江恒平
後手:宮本広志
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛
▲5六歩 △6二玉 ▲6八玉 △7二玉 ▲7八玉 △3二銀
▲2五歩 △3三角 ▲5八金右 △8二玉 ▲7七角 △4三銀
▲8八銀 △7二銀 ▲8六歩 △3五歩 ▲9六歩 △9四歩
▲8七銀 △2二飛
*向飛車にして飛車交換を狙う。よくある定跡手。
▲4六歩
*厳密には▲5七銀が定跡手。
*しかしこの手も普通の手。
△3二金 ▲8五歩 △2四歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲同 飛
△同 角 ▲4五歩 △2八飛 ▲4四歩
*後手がやや苦しい。
*▲8四歩が勝負手だったか。
△5二銀 ▲4三歩成 △同 金 ▲2二飛 △3六歩 ▲同 歩
△2九飛成 ▲3五歩 △3三桂 ▲4四歩 △5四金 ▲3二飛成
△4二歩 ▲2一龍 △4五桂
*悪手。
*▲6四金なら後手優勢拡大だった。
▲4三歩成 △同 歩 ▲4六歩 △3六桂
*△5七桂打や△2二歩で後手優勢だった。
▲4五歩
*対応を間違える。
*▲5九銀とすれば互角の形勢だった。
△4八桂成 ▲同 金 △3九龍 ▲2四龍
*かなり苦しい形勢だが、ここでは▲5八金寄としなければならない。
△4八龍 ▲7九玉 △5七金 ▲8六桂
*美濃囲いに対するよくある勝負手。
△7一玉
*手抜きをして△6七金とすれば勝ちだったが、秒読みで焦ったか。
▲2一龍 △9三桂
*ここでも△6七金が正解手。
▲7八金 △8五桂 ▲6六角 △6八銀
*△6五金が正解。
*これで形勢互角となった。
▲8八玉 △6九銀不成
*大悪手で大逆転。
*△6四歩としていれば、まだまだ難解だった。
▲7四桂打
*美濃囲いに対する基本手筋。
*プロの対局でこれが綺麗に決まるのは珍しい。
△同 歩 ▲同 桂 △7三銀 ▲5七角 △同 龍 ▲6二角
まで81手で先手の勝ち