第25期銀河戦Dブロック5回戦。島本亮vs小林裕士

開始日時:2016/12/27 9:00:00
表題:第25期銀河戦Dブロック5回戦
棋戦:銀河戦
戦型:筋違い角
持ち時間:各15分+30秒+考慮時間10回
場所:東京将棋会館。銀河スタジオ
先手:島本 亮 五段
後手:小林裕士 七段
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8八角成 ▲同 銀 △2二銀
▲4五角
*筋違い角。
△6二銀 ▲3四角 △3二金 ▲4八銀 △3三銀 ▲1六角
△8四歩 ▲4六歩 △8五歩 ▲7七銀 △7四歩 ▲7八金
△7三銀 ▲3八角 △5二金 ▲3六歩 △4二玉 ▲3七銀
△3一玉 ▲2五歩 △1四歩 ▲3五歩 △4四歩 ▲6八玉
△1五歩 ▲5八金 △4三金右 ▲5六角 △7五歩 ▲同 歩
△6四銀 ▲7四歩 △5四歩 ▲6六歩 △8四飛 ▲6七金右
△2二玉 ▲7三歩成 △同 銀 ▲3六銀 △5五歩 ▲4七角
△4五歩
*先に△6四銀が正解だった。
▲同 銀 △3四歩 ▲3六銀
*晩期。
*▲7四歩で先手優勢だった。
△3五歩 ▲同 銀 △3四銀 ▲2六銀 △4四飛 ▲7九玉
*▲8三角成や▲3五歩が有力だった。
△8六歩 ▲同 銀 △4六飛 ▲4八歩
*ここでも▲8三角成とすべきだったか。
△3九角 ▲3八飛 △2六飛 ▲3九飛 △2八飛成 ▲4九飛
*勝負所を逃す。
*▲3四飛△同金▲3七角という勝負手があった。
△4六歩
*△3八銀が明解だった。
▲6五角 △6四銀
*△5八銀の方が明解だった。
▲4三角成
*自爆。
*▲7四角などと粘る手が有力だった。
△同 銀 ▲3三歩 △同 金 ▲8八玉 △4七歩成 ▲7九飛
*▲4二金などとして勝負してみたかった。
△5八と ▲3六角 △5六歩 ▲6三角成 △7三銀 ▲3四歩
△同 銀 ▲3五歩 △4三銀 ▲8一馬 △5七歩成 ▲3四桂
△1三玉
*大悪手。形勢互角になる。
*△同金で後手必勝だった。
▲1六歩
*チャンスを逃す。
*▲5七金△同と▲9一馬で難解な形勢だった。
△6七と ▲同 金 △7八歩
*悪手。
*△7六歩が明解だった。
*再び形勢互角となった。
▲同 飛 △7七歩 ▲同 飛 △7六歩
*△4八竜なら後手優勢だった。
*これだと先手優勢になる。
▲同 飛 △7四歩 ▲1五歩 △3四金 ▲同 歩 △2九龍
▲7八金
*▲9八玉が最善。
△6四桂 ▲7七飛 △5五桂
*悪手。
▲4五馬
*晩期。
*▲3三金なら先手優勢だった。
△4四銀打 ▲3三歩成 △同 桂 ▲1四金 △2二玉 ▲2三金
△3一玉 ▲3二歩
*敗着。
*▲5五馬や▲3三金なら難解な形勢だった。
△4二玉 ▲6三馬 △6七桂成 ▲同 飛 △6二金 ▲5四桂
△同 銀 ▲同 馬 △7六桂打 ▲9八玉 △8八歩
まで130手で後手の勝ち

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA