第30期アマチュア王将戦。準決勝第2局。田中佳久vs今泉健司

開始日時:2013/11/30
終了日時:2014/01/25 21:04:05
表題:第30期アマチュア王将戦
棋戦:アマ王将位
先手:田中佳久
後手:今泉健司

*聞き手の矢内理絵子は当日は結婚式だったらしい。
*解説、中川大輔。
*準決勝第2局。
▲7六歩    △3四歩    ▲6六歩    △5四歩    ▲7七角    △8四歩
▲5八金右  △3二飛    ▲4八銀    △7二銀    ▲7八銀    △6二玉
▲2六歩    △3五歩    ▲2五歩    △3四飛    ▲6五歩    △3三桂
▲4六歩    △7一玉    ▲4七銀    △5二金左  ▲6八玉    △7四歩
▲6七銀    △7三桂    ▲5六銀左  △1四歩    ▲1六歩    △9四歩
▲9六歩    △8二玉    ▲7八金    △8三銀    ▲8六歩    △7二金
▲6七金左
*独特の構想。三間飛車に対してこの形での経験が相当あるらしい。

△4四歩    ▲6六金
*少し思い感じ。6六角から7筋の歩を交換してから7七桂が形。
△3二銀
*柔らかい発想。
▲7五歩    △3一角    ▲7四歩    △同 銀    ▲6七金上  △7五歩
*8五歩から7五同金には同角とすればなお良かった。
▲7八玉    △4三銀    ▲5九角    △5三角    ▲7七桂    △6二金左
▲6八玉
*悪手。後手の飛車が狭いこの瞬間に戦うチャンスだった。
△2五桂
*これで後手一安心。ハッキリ優勢。

▲6四歩    △同 歩    ▲7六歩    △同 歩    ▲同金上    △2四歩
▲7五歩    △8三銀    ▲8五歩
*敗着。この局面に至っては桂交換は先手不利。
*桂馬の頭の弱点を残して置きべきだった。

△同 歩    ▲同 桂    △8四歩    ▲7三桂成  △同金左    ▲7八玉
△6三金寄  ▲6五歩    △7三歩    ▲6四歩    △同 金    ▲6五歩
△6三金引  ▲8六金    △6二金引  ▲8七玉    △6三歩    ▲7六玉
△8一玉    ▲3八飛    △6一金    ▲9八香    △7一金寄  ▲8八飛
△8二金上  ▲8九飛    △5五桂    ▲3八銀    △3六歩    ▲9五歩
△同 歩    ▲8七桂    △3七歩成  ▲同 桂    △同桂成    ▲同 銀
△2五桂    ▲4八銀    △3八飛成  ▲9四歩    △3七桂成  ▲9五桂
△4八成桂  ▲7七角    △9四銀    ▲8三歩    △9二金    ▲9六桂
△9三銀    ▲4五歩    △4七成桂  ▲8八飛    △4九龍    ▲6四歩
△同 歩    ▲4四歩    △同 銀    ▲7四歩    △同 歩    ▲6八角
△5八成桂  ▲投了
まで124手で後手の勝ち

*手堅い棋風で今泉アマ貫禄勝利。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA