中飛車。攻防研究

古いタイプの中飛車の棋譜を研究。

▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △3四歩    ▲7七銀    △6二銀
▲5六歩    △5四歩    ▲6六銀    △8五歩    ▲7七角    △4二玉
▲5八飛    △3二玉    ▲4八玉    △5二金右  ▲3八玉
*まず玉を囲う。

△4二銀    ▲5五歩    △同 歩    ▲同 銀    △5三銀右
*受けの手筋。

▲5四歩    △4四銀    ▲同 銀    △同 歩    ▲5三銀    △4三金
▲4二銀成  △同金上    ▲5三銀    △5二歩    ▲4二銀成  △同 玉
*定跡どおり先手指しきりだが、ここで互角以上に戦える手段がある。

▲4六歩
*次の▲4五歩が非常に厳しい。

△3三銀    ▲2八玉    △6五銀    ▲3八銀    △3一角
*やや疑問手。

▲4五歩    △5四銀
*こういう歩を取れないようでは形勢が芳しくないことが多い。

▲4四歩    △同 銀    ▲6八金    △1四歩    ▲5七金
*自陣の駒の活用。

△1三角
*反撃。4筋を狙う。

▲4六歩    △4五歩    ▲同 歩    △同銀右    ▲4六歩    △同 銀
▲同 金    △同 角    ▲7一銀    △8四飛    ▲6六角    △7四飛
▲6二銀成  △5五銀打  ▲6五金    △6六銀    ▲5二飛成  △3三玉
▲7四金
*先手簡単な勝ち。

勝ち負けは別なので終わりの方は先手優勢の手抜き手順だが、序盤から中盤にかけての手順は参考になると思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA