新四段誕生記念 特別対局。船江恒平vs佐々木勇気

開始日時:2010/11/04
表題:新四段誕生記念 特別対局
戦型:角換わり
持ち時間:各15分+30秒+考慮時間10回
先手: 船江恒平
後手:佐々木勇気

*佐々木勇気16歳で昇段。有望な新人が現れた。
*船江は詰将棋作家としても有名だった。
▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △8五歩
*相居飛車の将棋となった。
*佐々木は当時後手番だと中飛車を採用することがあった。
▲7七角 △3四歩 ▲8八銀 △7七角成 ▲同 銀 △2二銀
▲7八金 △7二銀 ▲3八銀 △3三銀
*よくある角換わりの形となった。
▲9六歩 △4二玉 ▲2五歩 △3二金 ▲2七銀
*棒銀。
*△4二玉型なので機敏に動く。
△6四歩 ▲2六銀 △1四歩 ▲6八玉 △6三銀 ▲7九玉
△5二金 ▲5八金 △7四歩 ▲3六歩
*持ち時間がなくなる。
*先手の方が神経をつかう将棋か。
△5四銀 ▲3五歩 △4五銀
*指し手が早い。
*予定の行動か。
▲3四歩 △同銀引 ▲9五歩 △4四歩 ▲6六歩 △3一玉
▲1六歩 △3八歩 ▲同 飛 △2七角 ▲3九飛 △5四角成
*歩損で馬をつくる。
*形成としては難解。
▲3五銀 △同 銀 ▲同 飛 △4三金右 ▲3九飛 △8六歩
▲同 歩 △7五歩 ▲同 歩 △2八銀
*指し手がないか?。
▲6九飛 △1九銀成 ▲3七桂 △7六香 ▲1九飛 △7七香成
▲同 金 △2八銀
*好手か。
▲6九飛 △3七銀成 ▲3九香
*好手。歩切れを咎める。
△8七桂
*こちらも狙いの手。
▲6八玉 △9九桂成 ▲3七香 △7六香 ▲8五銀 △7七香成
▲同 桂 △7三桂 ▲3六香打
*粘りの手。
△8五桂 ▲同 歩 △8六銀
*好手。
▲3五桂 △7八金
*決めに出る。
▲同 玉 △8七馬 ▲6七玉 △7七銀成 ▲5六玉 △7八馬
*好手。以下詰み。
▲6七角 △同 馬 ▲同 金 △4五角 ▲投了
*船江は師匠の井上慶太を目標にしている棋士だという。
*佐々木勇気は菅井と永瀬をライバルと意識していた。
*
まで90手で後手の勝ち