棋王戦予選。北島忠雄vs藤倉勇樹

開始日時:2011/03/10 9:00:00
表題:棋王戦予選
棋戦:棋王戦
戦型:三間飛車
持ち時間:4時間
場所:東京・将棋会館
先手:北島忠雄
後手:藤倉勇樹

▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二飛
▲2五歩 △3三角 ▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二玉
▲5六歩 △4二銀 ▲5八金右 △8二玉 ▲3六歩 △5二金左
▲9六歩 △9四歩 ▲6八銀 △5四歩 ▲5七銀左 △7二銀
▲6八金上 △6四歩 ▲4六歩 △6三金 ▲3八飛 △4三銀
▲4五歩 △5三金 ▲2八飛 △6五歩 ▲3七桂 △2二飛
▲4四歩 △同 角 ▲同 角 △同 銀 ▲8六角 △4二角
▲4六銀 △4三金 ▲4二角成 △同 金 ▲5七銀上 △3三桂
▲7七角 △4三金 ▲4五歩 △5三銀 ▲2六飛 △6二角
▲3五歩 △同 歩 ▲同 銀 △3四歩 ▲4六銀引 △6四銀
▲2九飛 △7四歩 ▲5五歩 △7三角 ▲5四歩 △5五歩
▲2六飛 △5四金 ▲3六飛 △5二飛 ▲3四飛 △5三飛
▲3六飛 △6六歩 ▲同 銀 △5六歩 ▲8六角 △6五歩
▲7七銀 △6三飛 ▲3四飛 △5三飛 ▲4七金 △8四歩
▲5五歩 △同 銀 ▲同 銀 △同 角 ▲5六金 △6四角
▲5五歩 △8六角 ▲同 歩 △5五金 ▲6四角 △7三角
▲5三角成 △5六金 ▲3三飛成 △6六歩 ▲同 銀 △同 金
▲同 歩 △5六銀 ▲6七銀 △同銀成 ▲同 玉 △6五歩
▲6四桂 △6六歩 ▲同 玉 △5二歩 ▲7一銀 △9三玉
▲5四馬 △5三銀 ▲7二桂成
まで117手で先手の勝ち

第70回NHK杯1回戦第8局。山本博志vs近藤誠也

開始日時:2020/06/21 16:07
終了日時:2020/06/21 17:30
表題:第70回NHK杯1回戦第8局
棋戦:NHK杯
戦型:三間飛車
持ち時間:10分+30秒+10回
場所:NHK放送センター
先手:山本博志四段
後手:近藤誠也七段

*解説。小倉久史七段。
▲7八飛 △8四歩 ▲7六歩 △8五歩 ▲7七角 △3四歩
▲6六歩 △6二銀 ▲6八銀 △4二玉 ▲1六歩 △3二玉
▲3八銀 △5四歩 ▲4八玉 △3三角 ▲6七銀 △5三銀
▲3九玉 △2二玉 ▲2八玉 △1二香 ▲5六銀 △2四歩
▲4五銀 △2三玉 ▲1五歩 △3二銀 ▲5八金左 △5二金右
▲2六歩 △4四歩 ▲3六銀 △2二玉 ▲5六歩 △2三銀
▲7五歩 △9四歩 ▲6八角 △8四飛 ▲7六飛 △3二金
▲7七桂 △4三金右 ▲9六歩 △4二角 ▲5七角 △4五歩
▲同 銀 △3三桂 ▲3六銀 △4四銀 ▲7四歩 △同 歩
▲6五歩 △8二飛 ▲7四飛 △7三歩 ▲7六飛 △5三角
▲7五角 △3五歩 ▲5三角成 △同 金 ▲2七銀引 △8八角
▲7五飛 △9九角成 ▲8五飛 △8四香 ▲7五飛 △8九馬
▲8六歩 △5六馬 ▲8五歩 △6六馬 ▲4八角 △7五馬
▲同 角 △7八飛 ▲8四歩 △4三金寄 ▲8三歩成 △同 飛
▲8六香 △9三飛 ▲同角成 △同 桂 ▲4一飛 △3一角
▲8五桂 △7六飛成 ▲9一飛成 △8五桂 ▲同 香 △同 龍
▲5六桂 △5五銀 ▲4四香 △同 金 ▲同 桂 △同 銀
▲6七角 △8六龍 ▲2三角成 △同 玉 ▲4三銀 △同 金
▲3一龍 △8二龍 ▲7二歩 △同 龍 ▲6一角 △同 龍
▲同 龍 △3二銀 ▲3一金 △4一歩 ▲3二金 △同 玉
▲1一飛 △4二金 ▲1二飛成 △4三玉 ▲3二銀 △3四玉
▲2三銀不成
まで127手で先手の勝ち

第28期銀河戦Eブロック9回戦。飯塚祐紀vs菅井竜也

開始日時:2020/03/17
表題:第28期銀河戦Eブロック9回戦
棋戦:銀河戦
戦型:三間飛車
持ち時間:各15分+30秒+考慮時間10回
場所:東京将棋会館。銀河スタジオ
掲載:囲碁将棋チャンネル
先手:飯塚祐紀
後手:菅井竜也

*菅井竜也八段 vs 飯塚祐紀七段
*2020年3月17日
*解説:高野秀行六段
*聞き手:高群佐知子女流四段
*記録:塚田恵梨花女流初段
*読上げ:渡辺弥生女流初段
▲7六歩 △3二飛 ▲2六歩 △4二銀 ▲2五歩 △3四歩
▲6八玉 △8八角成 ▲同 銀 △2二飛 ▲7八玉 △6二玉
▲4八銀 △7二玉 ▲9六歩 △9四歩 ▲4六歩 △8二玉
▲4七銀 △7二銀 ▲5八金右 △3三銀 ▲3六歩 △4四銀
▲8六歩 △3五歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲7七角 △4四角
▲3六歩 △7七角成 ▲同 桂 △4四銀 ▲8七銀 △5二金左
▲8八玉 △6四歩 ▲7八金 △6三金 ▲3七桂 △5四歩
▲2九飛 △7四歩 ▲5六歩 △7三桂 ▲6六歩 △8四歩
▲1六歩 △1四歩 ▲6七金右 △3三銀 ▲4五歩 △8三銀
▲4六角 △7二金 ▲5五歩 △同 歩 ▲同 角 △5二飛
▲4六角 △5八角
*好手。
*聞き手の高群佐知子が発見した手。
▲同 銀
*感想戦では▲5九飛以下の手順が検討されていた。
それならば案外勝負形だったようだ。
△同飛成 ▲3二角 △4八龍 ▲7九角 △5七歩
▲同 角 △3七龍 ▲2一角成 △5五桂 ▲6八金引 △6七銀
▲1一馬 △5六歩 ▲1三角成 △6八銀成 ▲同 金 △3八龍
▲6九飛 △2四銀
*好手。
▲5八歩 △6七金 ▲2四歩 △6八金 ▲同 飛 △5七歩成
▲2三歩成
*粘りの手。
△6七桂成 ▲同 飛 △同 と ▲7八銀打 △5八龍 ▲6九銀打
△7七と ▲同 玉 △6七飛 ▲同 銀 △8五桂打 ▲同 歩
△同 桂 ▲8六玉 △6七龍
*結果的には一方的に見えるが、感想戦では中盤以降も案外勝負形になる変化が各種検討されていた。
まで104手で後手の勝ち