4三銀型vs急戦。5七銀左

表題:三間飛車

▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △4四歩    ▲4八銀    △3二飛
▲2五歩    △3三角    ▲5六歩    △4二銀    ▲6八玉    △6二玉
▲7八玉    △7二玉    ▲5八金右  △8二玉    ▲3六歩    △7二銀
▲4六歩    △5四歩    ▲3七桂    △4三銀
*4三銀型vs急戦の基本図


▲4五歩    △4二飛
▲6八銀    △5二金左  ▲9六歩    △9四歩    ▲5七銀左
*よくある居飛車の仕掛け。


△6四歩
▲2四歩    △同 歩    ▲4四歩    △同 銀    ▲4五歩    △5三銀
▲3三角成  △同 桂    ▲2四飛    △4五桂    ▲同 桂    △同 飛
▲2一飛成
*先手は厳しい反撃を覚悟しなければならない。
*△3八成桂とされるのが面白くないのかプロの実戦例は少ない。

△4六桂    ▲5九金引  △3八桂成  ▲4六歩    △4二飛    ▲4五桂
△4四銀    ▲3一角    △4一飛    ▲3二龍    △5一飛    ▲6四角成
*多くの定跡書だと居飛車有利となっているが3八成桂とされているから振り飛車が悪いとは思えない。
少なくとも居飛車側がこの変化を好んで選ぶとは思えない。