第49回三段リーグ17回戦。慶田義法vs高見泰地

開始日時:2011/09/10
表題:第49回三段リーグ17回戦
棋戦:奨励会三段リーグ
戦型:中飛車
持ち時間:90分
先手:慶田義法
後手:高見泰地

*高見泰地三段 vs 慶田義法三段
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛
▲2二角成 △同 銀 ▲9六歩 △9四歩 ▲7八銀
*丸山ワクチン
△6二玉 ▲6八玉 △7二玉 ▲6六歩 △3三銀 ▲6七銀
△8二玉 ▲7八玉 △7二銀 ▲7五歩 △2二飛 ▲5八金右
△4四銀 ▲8八玉 △5五銀 ▲7八金 △6四銀 ▲7六銀
△4二角 ▲8六角 △8四歩 ▲6五歩 △5五銀 ▲6七金右
△3三角 ▲7七角 △8三銀 ▲5六歩 △4四銀 ▲4八銀
△7二飛 ▲6六金 △5二飛 ▲5七銀 △7二金 ▲8六歩
△5五歩 ▲5八飛 △5一金 ▲3六歩 △5六歩 ▲同 銀
△4五銀 ▲5五歩 △3六銀 ▲2八飛 △5四歩 ▲同 歩
△同 飛 ▲5五金 △5二飛 ▲5四歩 △6二金上 ▲3八飛
△3五歩 ▲3七桂 △5五角 ▲同 銀 △5六歩 ▲4五桂
△同 銀 ▲3五飛 △5四銀 ▲同 銀 △同 飛 ▲4五角
△3四歩 ▲3八飛 △4四飛 ▲5六角 △5七金 ▲4四角
△同 歩 ▲3四角 △4九角 ▲3六飛 △4五銀 ▲同 角
△同 歩 ▲7七銀 △3五歩 ▲3九飛 △5八角成 ▲6七銀打
△4七馬 ▲3五飛 △5五桂 ▲6六銀直 △6七桂成 ▲同 金
△同 金 ▲3一飛成 △6九馬 ▲5一飛 △7九馬 ▲9八玉
△9七金 ▲投了
*高見泰地四段誕生。
*昇段してホッとしたという。
*
*6歳くらいの時に6枚落ちて羽生に指導対局で負けたのが印象だったという。
*
*2005年4月、6級で奨励会に入会。以後順調に昇級・昇段を続けたが二段が1年半で長かった。
*2010年1月に三段に昇段し、2010年度前期(第47回)より三段リーグに参加。
*2期目となる2010年度後期(第48回)は自身が連勝し、門倉啓太及び阿部光瑠が揃って連勝しなければ四段昇段が見込める状態で最終日を迎えたが、自身が連敗したため四段昇段はならなかった。
*終盤で勝ちがあったので、負け方が辛かった。
*数日後の研究会で中座誠に棋譜を見て貰って、いい将棋だと褒めてもらって気が楽になったという。
*
*
*3期目となる今回の2011年度前期(第49回)で、前半9局を8勝1敗でトップ独走の状態から逃げ切り、最終的に13勝5敗・1位の成績を修め、四段昇段(プロ入り)。この間、第1回加古川青流戦に奨励会三段として参加し、2回戦で田中悠一、3回戦で西川和宏(いずれもプロ四段)に勝利し、ベスト8に進出した。(準々決勝では船江恒平四段に敗れる。)
*
*
*佐々木勇気や門倉啓太をライバルとして認識している。
まで108手で後手の勝ち