上田初美女王VS新鋭四段三番勝負第1局。門倉啓太四段vs上田初美女王

開始日時:2011/06/01
棋戦:その他の棋戦
戦型:先手四間飛車
持ち時間:2時間
消費時間:▲1時間34分△2時間00分
場所:東京・将棋会館
先手:門倉啓太
後手:上田初美

*棋戦詳細:上田初美女王VS新鋭四段三番勝負第1局
* 「門倉啓太四段 」vs「上田初美女王 」
▲7六歩    △3四歩    ▲6八飛    △8四歩    ▲4八玉    △6二銀
▲3八玉    △4二玉    ▲2二角成  △同 銀    ▲2八玉    △3二玉
▲7八銀    △1四歩    ▲1六歩    △3三銀    ▲7七銀    △2二玉
▲3八銀    △3二金    ▲8六歩    △7四歩    ▲8八飛    △6四歩
▲6六銀    △6三銀    ▲7五歩
*こういう展開は男性棋士でも藤井猛くらいしかやらない。女流では極めて少ない。

△5二金    ▲7四歩    △同 銀    ▲7八飛    △7三歩    ▲8八飛
△4四歩    ▲5八金左  △4五歩    ▲7七桂    △9四歩
*先手少し作戦勝ち。▲7五歩までの局面で門倉はVS広瀬で経験があったという。普通に同歩でまあまあいい勝負であったらしい。ここまでの展開を見てみるとやはり7五同歩とするべきだったか。

▲7五歩    △6三銀    ▲8五歩    △同 歩    ▲同 飛    △8四歩
▲8九飛    △7八角    ▲8八飛    △6九角成  ▲5六角    △7九馬
▲8三歩    △8八馬    ▲8二歩成  △9九馬    ▲6一飛    △5四銀
▲8一飛成
*ここまで上田は消極的な手を選んでしまったようだが門倉も楽観しすぎて決め手を逃してしまったという感じである。

△2四香    ▲9一龍    △7九飛    ▲7二と    △6五歩    ▲同 桂
△5五銀    ▲5九香    △4二金右  ▲6二と    △5六銀    ▲同 歩
△7六角    ▲6一龍    △6六馬    ▲同 歩    △5八角成  ▲同 金
△6八金
*既に負けを悟る上田。

▲5二と    △5八金    ▲4二と    △同 銀    ▲4四桂    △3一金
▲3二金    △1三玉    ▲3一金    △3九銀    ▲1七玉    △1二金
▲2一金    △5九飛成  ▲1一金    △3一香    ▲1二金    △同 玉
▲2一銀    △同 玉    ▲3二金
まで97手で先手の勝ち

さすがに新四段は強い。
上田も女流では最強の一人だがこれから男性棋士との対局が増える。
厳しい戦いとなりそうだ。