角換わり棒銀のまとめ

*角換わり棒銀に対して腰掛け銀だと分が悪いので早繰り銀で対抗。
*
*後手から端を攻める手は定跡編や実戦編でやったとおり棒銀側が有利となった。
*
*あえて▲1五銀とさせる手。△5四角が好手で棒銀側も対応が必要になった。
*
*▲2六銀より先に▲1六歩として端から行く手順。△5四角を消す。
*逆に相手から棒銀に来た場合は先手から△5六角と受ける。
*それでいい勝負という結論。