第26期銀河戦本戦Aブロック6回戦。小林裕士vs近藤誠也

開始日時:2017/12/19
表題:第26期銀河戦本戦Aブロック6回戦
棋戦:銀河戦
戦型:相掛かり
持ち時間:各15分+30秒+考慮時間10回
場所:東京将棋会館。銀河スタジオ
掲載:囲碁将棋チャンネル
先手:小林裕士
後手:近藤誠也
▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛
*兄弟子の佐藤康光。小林裕士は調子が良いと手の付けられない強さだと評していた。
*関西の先輩谷川は感覚で指していることが裏目にでることがあるとも評している。
△7二銀 ▲3八銀 △8三銀 ▲7六歩 △7四銀 ▲7七角
△6五銀 ▲2六飛 △3四歩 ▲7五歩 △4四歩 ▲9六歩
△4二銀 ▲4八玉 △4一玉 ▲8八角 △3一玉 ▲7七桂
△5四銀 ▲9七角 △4五歩 ▲7六飛
*ヒネリ飛車は石田流三間飛車みたいな形になる。
△4四角 ▲6八銀 △9四歩 ▲3九玉 △2二玉 ▲5六歩
△1四歩 ▲1六歩 △8四飛 ▲5七銀 △5二金 ▲6八金
△4三金右 ▲6六歩 △6四歩 ▲5八金寄 △3五角 ▲7九角
△3三銀 ▲8六歩 △同 歩 ▲8五歩 △8二飛 ▲8六飛
△8三歩 ▲4六歩 △4四角 ▲4五歩 △同 銀 ▲7六飛
△7二飛 ▲4七金 △3五歩 ▲4六歩 △3四銀引 ▲5五歩
△5四歩 ▲5六銀 △5五歩 ▲4五銀 △5三角 ▲6五歩
△4五銀 ▲同 歩 △6二飛 ▲2八玉 △5四銀 ▲9七角
△4五銀 ▲7四歩 △同 歩 ▲6四歩 △同 角 ▲6六飛
△6三歩 ▲6四角 △同 歩 ▲7一角 △7五角 ▲7六飛
△4二飛 ▲6六銀 △4六歩 ▲4八金引 △9三角 ▲3五角成
△3四金 ▲5三馬 △5六銀 ▲4三歩 △同 金 ▲6四馬
△4七歩成 ▲同 銀 △同銀不成 ▲同 金 △4六歩 ▲同 金
△5七銀 ▲同 銀 △同角成 ▲5八歩 △4八歩
*勝負手。
▲5九金 △7五歩 ▲同 馬 △同 馬 ▲同 飛 △5三角
▲6四歩
*手筋。
△1五歩 ▲6五桂 △3五角 ▲同 金 △同 金 ▲7一飛成
△3一歩 ▲7九角 △4九歩成 ▲同 金 △3四金上 ▲4三歩
△同 飛 ▲4四歩 △同 飛 ▲5三角 △3二金 ▲4四角成
△同 金 ▲5三桂成 △4六歩 ▲4一銀 △9三角 ▲3二銀成
△同 歩 ▲4一龍 △4七歩成 ▲3一飛
*平凡だが非常に厳しい手。
△1三玉 ▲2五金
*好手の待ち駒。
*取れない。
△3九銀 ▲1八玉 △1四銀 ▲3五金 △4六歩 ▲3六金
*金をタダ取りしてなおかつ重要地点に、この金が生き残ったのでは勝負あった。
△2四玉 ▲2五歩
まで161手で先手の勝ち

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA