第31期全国アマチュア王将位大会決勝トーナメント準決勝第2局。今泉健司vs渡辺俊雄

開始日時:2014/11/30
表題:決勝トーナメント準決勝第2局
棋戦:第31期全国アマチュア王将位大会
戦型:中飛車
先手:今泉健司
後手:渡辺俊雄
*今泉健司アマ王将 vs 渡辺俊雄
*対局日:2014年11月30日
*解説:屋敷伸之九段
*聞き手:斎田晴子女流五段
*記録:伊藤明日香女流初段、読上げ:高野智史三段
*
*今泉健司氏は3連覇中。
*今泉健司氏はこの当時プロ編入試験の最中であった。
▲5六歩    △8四歩    ▲7六歩    △8五歩    ▲7七角    △5四歩
▲5八飛
*中飛車党の今泉。
△6二銀    ▲4八玉    △3四歩    ▲6八銀    △4二玉    ▲3八玉
△5三銀    ▲2八玉    △7七角成  ▲同 銀    △6四銀    ▲3八銀
△3二銀    ▲7八金    △4四歩    ▲6六銀    △8六歩    ▲同 歩
△同 飛    ▲5九飛    △8二飛    ▲7七桂    △8九角
*踏み込む。
▲6八金    △8八飛成  ▲2二角    △9九龍    ▲1一角成  △8八龍
▲5五歩
*急所。
*先手有利の形勢か。
△9八角成  ▲5八飛    △5二金右  ▲5四歩
*この取り込みは大きい拠点。
△4三金    ▲5六香    △5二歩    ▲5五銀    △5一香    ▲4四銀
△同 金    ▲同 馬    △3三銀打  ▲6六馬
*じっくりした展開にする。
*そうなれば自然よくなる。
△9七馬
*必死に粘る。
▲5七金    △8九龍    ▲4六金    △3一玉    ▲1六歩
*大きい手。
*自玉は広くなる。
*後手は1筋に香車がないので厳しい攻めにもなる。
△9六馬    ▲1五歩    △2二玉    ▲5九飛    △6九馬    ▲同 飛
△同 龍    ▲1四歩    △同 歩    ▲1三歩    △2四歩    ▲8二歩
△8八飛    ▲5九金打
*大会で勝ち抜くというのは手堅い指し方が必要。
△4八歩    ▲同 馬    △6七龍    ▲8一歩成  △4五歩    ▲5五金
△4六歩    ▲6八歩
*非常に手堅い。
△7六龍    ▲9一と    △5五銀    ▲同 香    △5六金    ▲4五香
△3一金    ▲2六桂    △5五金    ▲1四桂    △1三玉    ▲2二桂成
*手筋の本に出てきそうな決め手。
△1六歩    ▲3一成桂  △2三銀    ▲2一成桂  △4五金    ▲3一角
△2二香    ▲1一銀
まで99手で先手の勝ち

中飛車のハメ手について

最近になってようやく現代定跡の類を解説することができるようになった。
ゴキゲン中飛車を取り上げたが、今までの古い形の中飛車でも応用できるものは多かった。
昔は原始中飛車と馬鹿にされていたものとゴキゲン中飛車は対して形に変わりがあるわけではない。
先手中飛車で5四飛からのハメ手は昔の中飛車の定跡で解説したが、現代でも遠山が引退前の有吉との対局で実現した。
有吉は感想戦で忘れていたと苦笑いしたらしいが、実はこのハメ手は実戦例が1局あった。
しかも後手は加藤一二三というから面白い。

ゴキゲン中飛車vs3七銀型急戦実戦。中村太地vs遠山雄亮

開始日時:2010/01/08
表題:ゴキゲン中飛車vs3七銀型急戦実戦
棋戦:銀河戦
戦型:中飛車
持ち時間:15分+30秒+(考慮時間10分)
先手:中村太地
後手:遠山雄亮
*棋戦詳細:第18回銀河戦本戦Eブロック05回戦
* 「中村太地四段 」vs「遠山雄亮四段 」
▲2六歩    △3四歩    ▲7六歩    △5四歩    ▲2五歩    △5二飛
▲4八銀    △5五歩    ▲6八玉    △3三角    ▲7八玉    △6二玉
▲6八銀    △7二玉    ▲3六歩    △4二銀    ▲3七銀    △5三銀
▲4六銀    △4四銀    ▲7七銀    △8二玉    ▲6六銀    △7二銀
▲3七桂    △5一飛    ▲5八金右  △9四歩    ▲9六歩    △8四歩
▲1六歩    △1四歩    ▲2九飛    △3二金    ▲6八金上  △1二香
▲4五桂    △2二角    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △3三桂
▲同桂成    △同 角    ▲2九飛    △2三歩
*ここまで定跡形。
▲3五歩    △同 歩    ▲3九飛    △4二金
*手筋。
*飛車のタテ筋から逃げる。
▲3四歩    △2四角
*悪手。△2二角なら形勢互角だった。
▲5五銀左  △6四桂    ▲4四銀    △同 歩    ▲同 角    △3六歩
▲同 飛    △7六桂
*厳しいようだがあまり大したことがない。
▲6九金    △4五歩    ▲3五銀    △5六歩    ▲同 歩    △4三金
▲2二角成  △3五角    ▲同 飛    △5六飛    ▲5七歩    △2六飛
▲7七銀
*受けの決め手。
△3三歩    ▲4五飛    △2九飛成  ▲4三飛成  △8八銀    ▲5九桂
△7七銀成  ▲同 玉
*後手の攻めが切れ模様。
△4九銀    ▲4八金    △3八銀成  ▲5八金寄  △4九銀    ▲4二龍
△5八銀不成▲同 金    △4八成銀  ▲7六玉    △5二金打  ▲3一龍
△5八成銀  ▲4四角
*受け続けて持ち駒が溜まっているので反撃開始。
△5三金打  ▲5五角    △6四歩    ▲7五銀    △5九龍    ▲8四銀
△5一桂    ▲7五桂    △5四金    ▲8三銀打
*以下詰み。
△7一玉    ▲8二金    △6二玉    ▲7二銀成  △同 金    ▲同 金
△同 玉    ▲8三銀不成△6二玉    ▲7二金    △5三玉    ▲3三龍
まで117手で先手の勝ち