第55回三段リーグ18回戦。都成竜馬vs黒沢怜生

スポンサーリンク




開始日時:2014/9/13
表題:第55回三段リーグ18回戦
先手:都成竜馬
後手:黒沢怜生
*黒沢怜生三段 vs 都成竜馬三段
*対局日:2014年9月13日
*
*黒沢怜生は最終日は昇段については7番手だった。
*普通にしていたという。
*連勝して終わることを考えていた。
*
*昼食はうなぎ。
*最後のほうはうなぎを食べたら勝てると思っていたという。
▲7六歩    △3四歩    ▲6六歩    △3三角
*都成はかつて振り飛車党だった。
*序盤から駆け引き。
▲7七角    △5四歩    ▲4八銀    △4二銀    ▲7八銀    △4四歩
▲3六歩    △4三銀
*このあたりお互い30分くらい時間を使う。
*慎重。
▲4六歩    △4二飛
*▲4六歩なので△4二飛。
*▲3七銀なら△3二飛の予定だったらしい。
▲3七銀    △5二金左  ▲6七銀    △6二玉    ▲5八金左  △7二玉
▲4七金
*相振り飛車で矢倉を目指す。
△2四角
*積極的に行く。
▲2六歩
*相振り飛車を断念。
△5五歩    ▲2五歩    △3三角    ▲2六銀    △3二飛    ▲3七桂
△8二玉
*先手に形を決めさせてからじっくり囲う。
*後手の作戦勝ちか。
▲6五歩    △7二銀
*振り飛車らしい手。
*捌きあいになると居玉の先手が不利なので△5五の歩を角では取れない。
▲6六銀    △5四銀    ▲6八飛    △4三金    ▲4八玉    △2四歩
*瞬間銀損の変化の可能性があるが大丈夫。
*深く読んだ上で仕掛ける。
▲同 歩    △同 角    ▲2五銀    △4二角    ▲2四歩    △2二飛
▲5五銀
*先手は動くしかない。
△同 銀    ▲同 角    △3三角
*△3三桂は▲3四銀と突っ込まれて難解となる。
▲2三歩成  △同 飛    ▲3二銀    △4五歩
*いかにも振り飛車という切り返し。
▲3三角成  △同 飛    ▲4三銀成  △4六歩
*△同飛だと▲3四銀と活用されてしまう。冷静に指す。
▲同 金    △4三飛    ▲4五歩    △2六歩
*手筋。
▲2八歩
*歩切れになり玉の逃げ道もなくなる。
△5三飛    ▲4四角
*受けるないと持たないが、攻めがまったくないので仕方がない。
△5四飛    ▲1一角成  △7九角
*厳しい手。
▲6七飛    △5六歩    ▲同 金    △同 飛
*決め手。
▲同 歩    △4六銀    ▲5八金打  △5七歩
*1歩千金。
▲同 飛    △同銀成    ▲同 金    △4六銀    ▲同 金    △7八飛
まで80手で後手の勝ち

コメント