3七桂型。8二飛

スポンサーリンク




今では主流の8二飛。

△6三銀▲2四歩△同 歩▲同 飛△8八角成▲同 銀△2二銀▲3四飛
△3三金▲3五飛△2四金▲3二角△3五金▲2一角成△3六金

結局先手は苦しい。
定跡手順は慌てすぎの気がする。
3七桂型は速攻を狙う。しかし、後手の防御力は強い。

コメント