矢倉の戦法。実戦2

表題:順位戦
先手:有吉 道夫
後手:加藤 博二

▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △3四歩    ▲7七銀    △6二銀
▲2六歩    △4二銀    ▲4八銀    △3二金    ▲7八金    △5四歩
▲6九玉    △8五歩    ▲5六歩    △7四歩    ▲5八金    △5二金
▲6六歩    △9四歩    ▲7九角    △3三銀    ▲3六歩    △3一角
▲6七金右  △4四歩    ▲1六歩    △1四歩    ▲3七銀    △4三金右
▲9六歩    △7三銀    ▲2五歩    △7五歩    ▲同 歩    △同 角
▲3五歩    △同 歩    ▲同 角    △6四角    ▲4六角    △7四銀
▲7九玉    △4一玉    ▲7六歩    △3四歩    ▲8八玉    △3一玉
▲3六銀    △2二玉    ▲6四角    △同 歩    ▲3五歩

△同 歩
▲同 銀    △3四歩    ▲2四歩    △3五歩    ▲4一角    △2四銀
▲7四角成  △3六歩    ▲6四馬    △7三角    ▲同 馬    △同 桂
▲6四角    △7二歩    ▲5二銀    △4二角    ▲4六角    △4五歩
▲4三銀不成△同 金    ▲5七角    △3三銀打  ▲5五歩    △9五歩
▲同 歩    △6四角    ▲2五歩    △1三銀    ▲4六歩    △3七歩成
▲同 桂    △3六歩    ▲4五桂    △3七歩成  ▲3三桂成  △同 金
▲1八飛    △8六桂

▲同 歩    △同 歩    ▲同 銀    △同 角
▲8七歩    △5九角成  ▲6八角    △6九馬    ▲7九金打  △2五馬
▲8六角    △2七と
*玉を安泰にする。

▲6八飛    △9七歩    ▲5三角成  △9五香    ▲9六歩    △同 香
▲9七桂    △同香成    ▲同 香    △8五桂    ▲9八歩    △9六歩
▲同 香    △8四桂    ▲9三香成  △9六桂    ▲9九玉    △8一飛
▲9七香    △5九銀    ▲9六香    △7七銀    ▲同金寄    △同桂成
▲同 金    △6八銀不成▲同 金    △6七歩    ▲同金上    △6九馬
*勝ちを逃す。

▲7八銀    △5九飛    ▲6九銀    △同飛成    ▲8九銀    △7九金
▲7八銀打  △8七飛成  ▲同 金    △7八金    ▲8八金
*金を渡すと▲3一角以下詰んでしまう。

矢倉の戦法。実戦1

表題:王座戦
先手:有吉 道夫
後手:加藤 一二三

▲2六歩    △4二銀    ▲4八銀    △3二金    ▲7八金    △5四歩
▲6九玉    △4一玉    ▲5六歩    △5二金    ▲3六歩    △4四歩
▲1六歩
*序盤戦の一つのポイント。

△1四歩
*端を受けなければ「スズメ刺し戦法」
*受けたので「3七銀戦法」を有吉は取った。
▲5八金    △3三銀    ▲7九角    △3一角    ▲6六歩    △7四歩
▲3七銀
*攻勢をはっきり打ち出す。

△8五歩    ▲6七金右  △4三金右  ▲2五歩    △4二角
*△6四角もある。
▲1七香    △5三銀    ▲1八飛    △2二銀
*端を受ける。
▲5七角    △3一玉    ▲7九玉    △5一角
*先手についていく。
▲8八玉    △6四歩    ▲9六歩    △9四歩    ▲3五歩    △同 歩
▲同 角    △3四金    ▲6八角    △2五金    ▲5八飛    △4三金
▲5五歩    △同 歩    ▲6五歩
*有吉の研究手。

△3三銀
*2時間45分という記録的長考。
▲4六銀    △3六金    ▲6四歩    △同 銀    ▲5五銀    △4七金
▲5六飛    △5五銀    ▲同 飛    △7三角    ▲6四歩    △6九銀
*よいタイミング。

▲2四歩    △同 歩    ▲2三銀    △4二玉
*敗因。

▲7九金    △5八銀不成▲5七金    △6四角    ▲6五飛    △6三歩
▲4七金    △同銀成    ▲3四歩    △同 銀    ▲同銀成    △同 金
▲5四金    △5二金    ▲6四金    △同 歩    ▲同 飛    △6三歩
▲4三歩    △3三玉    ▲7四飛    △7三歩    ▲5四飛
*先手優勢。
△5三歩    ▲5五飛    △4三玉    ▲3五歩    △3三金    ▲2二銀
△3二銀    ▲6五角    △5四金    ▲同 飛    △同 歩    ▲4七角
*先手二枚替え。

△5一金    ▲1一銀不成△4一銀    ▲8三香    △1二飛    ▲2二金
△1一飛    ▲同 金    △4九飛    ▲5六角    △4五銀    ▲7八角
△2九飛成  ▲2一金    △4二銀    ▲8一香成  △2七龍    ▲1三飛
△3四歩    ▲5七桂    △5三桂    ▲4六桂

定跡や手筋をただ覚えただけでは意味がない

アマの実戦で定跡どおりになることはないと思います。
お互いどこかで間違えを繰り返して結局のところ実力のあるほうが勝ちます。
定跡でそう書かれていたとしても、その手がどういう意味を持つのかは自分で考えなくてはなりません。

定跡から詰みにいたるまで具体的な結論があるかどうかは分りません。
答えがないことに挑戦する気力が大切です。

初心者に言えることですが将棋は王様を詰ますゲームです。
飛車をとるゲームではありません。
駒得するのはいいですが自分の王様が詰まされてしまえば負けになります。

プロがそう指したからと言って必ずそう指さなければいけないわけではありません。